シュヴァル ルビン2018

シラーとネッビオーロの交配によって造られたブドウ品種「ルビン」。   ルビンはブルガリアの北部、ドナウ平原のプレヴェンにおいて1950年代に生み出された交配品種です。   豊かな果実味、滑らかなタンニンに上品な酸など両品種の特性が感じられる口当たりの良さが人気...

Top