コラム

マクアケで日本初登場ロシディローズワイン販売

9月23日新発売 ★9月23日よりURLが有効になります 世界最古のワイン生産国の一つブルガリアの新星ワイナリーが造る日本限定ローズワイン   ★香料・甘味料など人工添加物一切不使用の純粋ダマスクローズウウォーター使用の薔薇ワイン   ★繊細でピュ...

ワインを愛する人へ ロシディ・エノフィール

  酷暑の夏も終わり、朝晩はすっかり秋めいて赤ワインの季節にもなってまいりました。   世界各国で様々な葡萄から様々なワインが造られていますが、今注目を集めている一つに「ルビン」と言うブルガリアの葡萄があります。   ルビンはブルガリアの北部、ドナウ平原...

ゴールドメダル

  イギリスの世界有数の国際ワインコンテスト「デカンタ・ワールド・ワイン・アワード」でブルガリアのカタルジーナエステイトが地葡萄マヴルッドでブルガリアで唯一のゴールドメダルを獲得しました。 審査員250名のうち41名がマスター・オブ・ワインと言う豪華な顔ぶれの中、54カ国から集まっ...

ブルガリアの文化の日

ロシアのウクライナ侵攻が始まってから世界中でロシアに関係するあらゆる物事が非難されるようになりました。 日本でもロシア料理店や食料品店の看板が壊されるなど嫌がらせを受けたり、ロシア人作曲家の演奏会が中止になったり、ロシア文学の講演会が取りやめになるなど、ロシア憎けりゃ袈裟まで憎い状態に陥っ...

ブルガリアNo.1ワイン にロシディマヴルッド選出

    ワイン専門誌DivinoのTOP50の中のNo.1ワインにロシディ・マヴルッド2019が選出されました!       颯爽とした伸びやかでナチュラルな味わい。酸味のあるチェリーやフレッシュな果実、香しい野の花のアロマ、円やかなタンニンとミネラル感が一体となり長...

ババマルタの日

    世界を揺るがしているロシアのウクライナ侵攻。 未だ終息していない世界のコロナ禍もこのところ話題にあまり上がらなくなっている感があります。 ウクライナに隣接するポーランド、スロヴァキア、ハンガリー、ルーマニアなどの中東欧諸国に避難する人々が一気に増えているよ...

ブルガリアの立春の行事

  暦の上では立春ですが、日本をはじめ強烈な寒波に見舞われている国が多い中、北京オリンピックが開幕しました。24節気の映像で幕を開けた開会式で、サモアの旗手が平気な顔をして裸で行進していたのには驚かされました。 まだまだ雪が降ったり厳しい寒さが続きそうですが、桜の枝には芽吹...

今大注目のワイン地域・トラキアヴァレー

   ヨーグルトとバラで有名なブルガリアは、実はワイン醸造の歴史が6千年以上あり、フランス、イタリアなど旧世界ワイン生産国より遥か昔からワインを造っている古代から続くワイン産地です。イタリアのラツィオやフランスのプロヴァンス周辺と同緯度のワイン造りに最適な北緯41~43度に位置し、大...

三越伊勢丹冬のリカーセレクション

    ☆クリスマス、年末年始、家のみワイン最適セット! 三越伊勢丹冬のリカーセレクション 「ブルガリア・トラキアヴァレー銘醸 赤・白・スパークリングワイン5本セット」超お買い得セット発売開始。   ★限定セットですのでお早めにお求めください。   ☆ヨーグルトとバラで有名な...

今注目されている葡萄「ルビン」

  ブルガリアの葡萄と言えば、古代から東南部のトラキアヴァレーで栽培されていた果実味豊かで芳醇な味わいの「マヴルッド」がブルガリアを代表する固有品種として知られています。   そのマヴルッドに続いて今注目を集めているのが、「ルビン」と言う葡萄です。 ルビンはブルガリア...

ブルガリア高品質ワインブランドの確立とワインツ…

  フランスのOIVやカリフォルニアデイヴィス校などで学んだカタルジーナのニコロヴァCEOは「ブルガリアワイン大使」として高品質ブルガリアワインの全世界でのブランド化、知名度アップに日々取り組んでいます。   「ワイン造りやワインそのものはただそれだけではなく、その国の...

東京ワインコンプレックス 試飲会

【試飲会のお知らせ】 緊急事態宣言も解除となったので、長らく見合わせていた試飲会に参加することとなりました。 この機会にブルガリアワインをお試し頂ければ幸いです(★業界関係者のみ)。 【ワインコンプレックス東京】 日時:10月18日(月)第一部 12:00-12:20 第二部 1...

ブルガリアNo.1オレンジワイン

    ワイン専門誌「DIVINO」でブルガリアNo.1オレンジワイン選出実績もあるワイナリー「ロシディ」の代表作。 マルメロ、アプリコット、オレンジピール、ローストしたスパイスや茶葉のアロマと味わい。葡萄の旨味を最大限に引き出したエレガントな余韻が続きます。 &nb...

新宿伊勢丹 ブルガリアワイン販売会

ブルガリアワイン販売会 緊急事態宣言中ですが新宿伊勢丹B1グランドカーブで静かに開催中 7月20日(火)まで ※時間10:00~20:00 ブルガリアを代表する地葡萄マヴルッドや交配品種ルビンの最高級キュベ、メルニックの地葡萄ケラツダのオレンジワイン、バラの谷のラズベリーワイン等珍しいワインを...

新商品到着

  ブルガリアからリファー(14℃定温)コンテナが到着しました。   コンテナは外気に触れることなくそのまま14℃の倉庫に。       カタルジーナエステイトの他に新しいワイナリーやオーガニックハーブティーなども入りました。 ...

ワイン専門誌「ワインホワット」5月号

   -春めく外に出て飲みたいワイン-     「人との距離をゆったり保ち、風景を眺めて静かに外のみ」上質なワインさえ用意できればこの新スタイルは案外定着しそうです。 読者テイスター7人の選ぶ、味わい深い外飲み向きワイン59本でブルガリアトップワイナリー・...

「ノーマンズランド」のビオワイン・カリスト

  「ノーマンズランド」と呼ばれる人跡未踏の自然そのままの地で生まれた自然派ワイン     「有機・オーガニック」「自然派・ナチュール」等を謳うワインが昨今の健康志向や数年来のトレンドとして幅広く支持されることもあってこのところさらに増えてきているようです。  ...

「ババマルタ」の日

  3月1日はブルガリアでは「ババマルタ」と呼ばれる健康と幸福を願う伝統的なお祝いの日です。   ババは「おばあちゃん」、マルタは「3月」を意味し、怒ったり優しくなったり気性の荒いおばあちゃんを寒暖の差が激しい3月に例えていて、そのためブルガリア語で3月だけが女性形の月...

2021年コロナ禍の中で希望を謳う

  2021年が始まりましたがコロナは収まるどころかさらに勢いを増し非常事態宣言が発令されました。さらなる時短営業で立ち行かなくなる飲食店も数多く出てくるかもしれません。     丑年は辛い農作業など使役に耐える牛のように我慢して物事をおこなったり、芽吹きの...

ワインホワット9月号

ワイン専門誌「ワインホワット」9月号         人気ワイン講師・ソムリエ紫貴あきさんとワイン業界歴30年以上のワインジャーナリスト柳忠之さんのブラインドテースティングによる品評会でブルガリアトップワイナリーカタルジーナのコンテンプレーションズ ソーヴィニヨンブランが好...

暑い夏を爽快に! 白、ロゼ、泡でサマーサングリア

    今年は各地でゲリラ豪雨が発生し、多くの地域で梅雨明けが8月にずれ込んだり、天候不順が続きましたが、梅雨明けして早くも35℃の猛暑日前後まで気温が上昇するところもあり、今年の夏も暑くなりそうです。     そんな酷暑の夏にぴったりなのがフレッシュな果物をふんだ...

新宿伊勢丹販売会

    新宿伊勢丹B1グランドカーヴでブルガリアトップワイナリー・カタルジーナエステイトの販売会開催中。   父の日や御中元にぴったりなエレガントな味わいのボトルを取り揃えておとどけしています。       ※6月14日(日)まで。    ※営業時間 6月12日(金)まで...

初夏の食材とワイン-美味しい魚と野菜を白ワインで…

    非常事態宣言が解除になり、飲食店等も徐々に通常の運営に戻りつつある昨今。コロナ禍騒動でゆれているうちにいつしか季節は初夏になっていたと言う感じです。しかし東京アラートが発動されたり、今は第二波が来ないことを多くの人が祈っているのではないでしょうか。  ...

お買い得!家のみワイン

  ★コロナ禍が早く収束するよう願ってステイホーム!お買い得家のみセットを作りました!   ブルガリアトップワイナリーの人気商品、ショパンの音楽を聴かせて熟成させたショパンシリーズが入ってこのお値段。 しかも送料込!カタルジーナのエレガントな味わいをお楽しみ頂けます。...

コロナウイルス終息祈願・マルテニッツァ

3月1日は、ブルガリアでは健康と幸福を願う日       コロナウイルスの拡大で残念ながらフーデックスをはじめ大型展示会は軒並み中止に追い込まれ、テレワーク勤務や小中高公立学校の休校などもはじまり、世界各国の状況もいよいよパンデミックの様...

新宿伊勢丹「世界を旅するワイン展」2020

今年のお薦めブルガリアワイン     毎年多くのワインファンを魅了する伊勢丹新宿店の大型催事「世界を旅するワイン展」が2月19日(水)~24日(月・祝)本館6階催事場で開催されます。   「国別」「日本」「ナチュラル」の3つのカテゴリーとイートインコーナー...

ブルガリア固有品種マヴルッド

「ブルガリア固有品種マヴルッドを味わう」     数千年前からワイン造りをしていた地中海、黒海沿岸の国々には、数多の固有品種の葡萄があり、ブルガリアも当然のことながら多くの地葡萄を栽培しています。なかでも古代から脈々と続いている「マヴルッド」と言う葡萄が、ブルガ...

芸術の秋 アートブランド コンテンプレーション…

アートブランド コンテンプレーションズ     ブルガリア南東部、ギリシャとトルコの国境近くにあるカタルジーナエステイトの門をくぐり、緩やかに続く坂を上りきると鮮やかに彩色された大きな樽のオブジェが目に飛び込んできます。     毎年、この古代...

ブルガリア交配品種「ルビン」カタルジーナに初登場

    酷暑の夏も終わったと思ったらまた厳しい暑さが逆戻りしていますが、早いものでブルガリア・カタルジーナエステイトでは8月末でヴィオニエ、シャルドネ、ソーヴィニヨンブランなどの白ぶどうの収穫が終わり、今はメルローをはじめ様々な種類の黒葡萄の熟成度合を見ながら手摘みでの収...

グランドラムワイン

先日のトランプ大統領訪日時、宮中晩さん会で提供されたメイン料理はビーフ好きの大統領の希望で牛ステーキだったそうです。 しかし通常は宗教上の制限を受けない羊肉がメインになることが多く、栃木県にある御料牧場では晩さん会用の羊も育てられています。         血圧やコレステロール値、体...

トラキア人の初夢は?

2019年が始まりました。3~4千年前位にバルカン半島で栄華を誇っていたトラキア人達はどんな初夢を見ていたのでしょうか。     数千年前、バルカン山脈の彼方に粗暴で激しい突風の化身神・ボレアスがいて、その場所に駿馬と共にあらゆる敵を倒してきた戦いを好む民が住んでいまし...

Top